FC2ブログ

この世に来てから、○○年。 日々思うこと、、、を思うままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し



私の癒しって何だろうって思ったときに、やっぱりさ・・この画像みたいなのを思い出してしまうだす。
どんなに疲れていても、客先で山ほどの嫌味を言われたとしても、この顔を見ると「ま、いっか!!」って思えちゃうのだ。

今日は、午前中にロンを病院へ連れて行く。私のホームドクターは車で空いていても1時間半はかかってしまう場所にある。
それでも、やっぱり・・この先生じゃなきゃって思える先生だす。
で、今日はロンのオペ後のチェックに。
実は2月の10日ぐらいに、ロンの左後ろ足に肥満細胞腫が見つかったのだ。その事を主治医に告げられた時は目の前が真っ暗というより、「何でこの子が」って気持ちばっかりで。。情けない飼い主だった。
でも、早期発見だと先生に言われ。。オペに踏み切った。今は、傷も大分良くなって。。後は、1ヵ月後の血液検査というレベルにまでなった。ロンも今年で10歳になる。年齢といえば、それまでなんだけども。。私に出来る事はしたいなぁと思う。それはオペだけの選択ではなく、ロンの残された生活にとってベストな方法を取りたいなと。。
凄く難しい事だけども、今の主治医はその選択肢を持っている先生。。頼りにしてます。

3時ごろに家に戻ってから、ジーク&ビーのトイレ掃除をした後、近くのペットフォレストに隣接されているドッグランにジークを連れて行きました。
ドッグランといっても、ジークが4,5歩走ったら端へ届いてしまうような広さなんだけども、久しぶりにノーリードではしゃぐジークを見て、私の気持ちもホクホク。
で、ふと周りを見ると・・・ギャラリーたくさんでした。
「体重は何KGですか???」「なんという種類ですか??」という質問の連ちゃん。。でもでも、ジークを見てもらえるだけで何となく嬉しくなってしまう、馬鹿飼い主でした(←かなりアホ::)
そんな中、近くにあるドッグデプトのお姉さんがジークに会いに来てくれて。。ウホウホジークは「ヨダレの名刺」をお姉さんの腕につけてるし・・・すいません、お姉さん。。と心の中で叫ぶ飼い主が約一名。。

そんな、普通の日がめっちゃ楽しいと思った一日でした!!丸○。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。