FC2ブログ

この世に来てから、○○年。 日々思うこと、、、を思うままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッション

セッション受けてきました、一昨日の日曜日に。
場所は水道橋でした。で、水道橋の駅で降りると人がいっぱい。なんで???
改札を降りると分かりました。この謎が。

水道橋の近くにWINDS(場外馬券売場)と東京ドームがある。
そーなんです。天皇杯(競馬)と日本シリーズ(野球)があるからなんです。
帰りはどうなるんだ?という不安を抱えつつ会場入り。
(前振りが長くてすんません)

お昼からの講習会では、色んなお話しが聞けました。
感じた事は、動物は自分達をさしおいて私たちの事を見ているし、
考えてくれているって言うこと。でした。

この講習会では、国内で既にコミュニケーターとして
実際にセッションを行っている人もいたご様子。
まったく、その感性を持っていない私には
こんなに身近に、それも何人もいるって事がビックリでした。

で、夕方からセッション開始。

コミュニケーターのTさんから伺った内容は
私が日常で感じていた事と、ほぼずれが無かったです。
間違ってなかったんだぁという気持ちと
どうして分かるの?っていうビックリ感がありました。

その中から何点か。

ジークは小さい子(小型犬)を見るとテンションが上がります。
逆に大きい子とあった時は、それ程のテンションになることは無いんです。
なぜ???

それは、小型犬(チワワ、プードル、ポメラニアン、ヨーキーなど)が
可愛くて可愛くて仕方が無いんだそうです。
自分が大きいから、なおさら可愛いんだそうです。なるほど。
で、こんなに可愛い子達とどうして遊んじゃいけないの?と言っているらしい。
なので、「ジークが遊んでいても相手がビックリしちゃう事があるからだよ」と
伝えて貰ったところ、「うーん」と凄く考えてから
「分かったよ、もう少し気をつけるね。だけど、そういう時は僕に合図を送ってね」
と言ったそうです。。
今までも送ってきたんだけど・・・・・il||li _| ̄|○ il||li

それから、ロンの事をとても尊敬している模様。
ロンの役割は、私を周りの敵から守る事。ガードドッグのようだと言ってました。
そんな役割(仕事)を持っているロンを心から尊敬しているそうです。
だから、ロンが私を守るために他の犬にテンションを高めた時
尊敬しているロンがやる事=正しい事と思えるので、同じように行動するらしい。
「いやいや、ジークの方が穏やかで良い子なんだよ。
 他の子とすれ違っても普通でいられるのだから」
それを伝えて貰ったところ、それも本人は分かっているらしい。
でも、やっぱり尊敬するロンがやる事は正しいのだそうです。
(な、なんでよ・・・・・il||li _| ̄|○ il||li )

それに、ジークは絶対にロンの前に出る事はしないんです。
たとえ、大好きなおやつを貰う時でも。
それは、尊敬しているロンの前に出るなんて持っての他らしいです。

他にも色々とジークは話してくれました。
でも、終始言える事は私のことを常に見ているし、心配しているということ。
私が、ジークに辛い思いをさせてしまったと言っているのに、
「僕は、僕なりに考えて行動していたから大丈夫だ」と言い抜いたそうです。
「それより、まず自分(私)のことをケアしてほしい」と言っているのだそうです。

こんな感じでした。

こういうことって、当然信じる事が出来ない人もいると思います。
私も100%信じているか?というとそうだとは言い切れない。
でも、Tさんとお会いしたのはこの時が初めてだったし
まして、我が家の家族関係(人間)の事なんて話した事も無かった。
なのに、彼女は言い当てました。
でも、彼女は全てジークから教えて貰ったと言ってます。

ジークやロンからのメッセージを、私は大切にしていきたいと思います。
これからの私達のために。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。